Loading...

Google翻訳の「greater than」の訳語を怪しむべきたったひとつの理由

「~以上」、「~より大きい」という区別は数学やプログラミングでは非常に重要なもの。

英語でも同様で、意味の上で区別ができていないとどんな訳語を当てていいかわからないものです。今回扱うのは、そうした言葉をGoogle翻訳で和訳させた時の挙動。

more thanとgreater than

今回フォーカスするのは「more than」と「greater than」のふたつ。前者は「~以上」、後者は「~より大きい」という意味を表します。

ぱっと見ではどう違うの?と聞きたくなるこの2つ、意味の上では細かくも重大な違いがあるもので

・more thanは「~以上」であり、そのものを含む。たとえば「more than 5」であれば「5以上」であり、5が含まれる

・greater thanとなると「~より大きい」となる。「greater than 5」であれば「5より大きい」という意味になるため5は含まれない

英語に慣れていても気をつけていないとうっかり間違えかねないこの2つ。結論から言えばGoogle翻訳は両者をしっかり区別してくれますが、代わりに別の問題が持ち上がってくるようです。

「greater than」のGoogle翻訳

もしかしてこの2つを取り違えた訳文を作りはしないだろうかと思い、それぞれの表現を含む文章を30程度訳させてみました。すると「greater than」の訳語として出てきたのは「~よりも大きい」が大多数。「more than」もほぼ全てが「~以上」となっており、先述の通りGoogle翻訳が両者を取り違える心配はあまりなさそうで、まずは一安心です。

a number greater than any real number.
任意の実数より大きな数。

Since its founding in 1910 as part of the international Scout Movement, more than 110 million Americans have been members of the BSA.
国際的スカウト運動の一環として1910年に設立されて以来、1億1,000万人以上のアメリカ人がBSAのメンバーです。

とはいえ別の側面で注意すべき点が発覚。それは「~よりも偉大である」という訳語が出てこない点。

「great」という単語には「大きい」のほか、「偉大である」という意味もあります。そうなると比較級として文中に現れても「~より偉大な」の意味で解釈すべき場合が出てくるはずなのに、比較級になるとその意味では訳してくれない場合がほとんどなのです。

There have been only two great peoples: the Greeks and the Jews. Perhaps the Greeks were even greater than the Jews, but now I can see no sign of that old greatness in the modern Greeks.
ギリシア人とユダヤ人の2人の偉大な人々しかいませんでした。 おそらく、ギリシア人はユダヤ人よりももっと大きかったかもしれませんが、現代ギリシャ人の古い偉大さの兆候は見えません。

この文を見ると、greater thanはけっこう機械的に「~よりも大きい」と訳している疑惑が深まります。

「greater than」をGoogle翻訳にかけても、「~より偉大な」という意味の文章は誤訳しているものと思ったほうがいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA